HOME  »  Works

Works

HIRO YANAGIMACHIでつくる靴には、一足一足それぞれにストーリーがあります。ここでは過去にお客様に制作させていただいた靴の中から一部を取り上げ、それらに込められたストーリーをご紹介いたします。

東京 T.Y.様

〈引き継がれる思い〉

 

こちらの靴のオーナーは弱冠二十歳。その若さで、革靴ばかりかオーダーにまで興味を持たれたこと自体珍しいことですが、きっかけとなったのは、身内の方の形見分けとして手にした40年前の革靴でした。40年も前の靴が履けることにまず驚き、また実際に履いていくうちに革靴の良さを感じられたそうです。そこで自分でも革靴を探し始めたところ、履き心地などなかなか満足のいくものに出会えなかったと言います。普通はそこで止まってしまうところを、オーダーにまで至った、そこに靴を残された方の思いを感じずにはいられません。40年経っても履けるということは、オーナーがその靴をコンディションの良い状態に保って、大切にされていたということ。使い捨てではなく、長く愛着を持つ、というものとの関わり方に、このお客様の心を動かすものがあったよう思います。若いお客様が選ばれたのは、アメリカンテイストで、カジュアルにも履くことのできるプレーンなダービー。新たな靴のオーナーの誕生に、靴を残された身内の方も、喜ばれているのではないでしょうか。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:ジャーマンカーフ/ブラック、ソール:ラバーソール

 

〈Passing on the Passion.〉

 

The owner of this pair is only 20 years old. It is very rare that a person this age is interested not only in leather shoes, but ordering shoes. What started his interest were some leather shoes from 40 years before which were given to him as a remembrance of his relatives. He was surprised at the fact that those shoes could be put on even now, and also he realized the good points of leather shoes when he wore them. So he started searching for his own leather shoes, but he couldn't find the perfect one for him regarding fitting and so on. Most people may stop searching at this point. We think his relatives’ passion for their shoes led him to order his own shoes. These shoes from 40 years ago can be worn because their owner had kept them in good condition. It means the owner was attached to his shoes and used them for long time. We think this customer was impressed with this relationship between his relative and his shoes. This young customer chose American-style plain derby that suits his casual style. His relatives can be pleased at the birth of a new shoes owner.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : German calf/Black, Sole : Rubber sole

 

 

 

 

 

 


中国 Mr.L.L.

〈「フィットする」を知る、ビスポーク〉

 

海外のお客様に人気の高いスプリットトウに、華やかなバーガンディの素材を組み合わせたこちらの靴、オーダーいただいたのは中国からのお客様です。SNSを通じて私たちに興味を持ち、ご友人と共にワークショップへ訪ねてこられました。スーツなどはオーダーされていましたが、靴は既成靴でそれほど問題を感じていないとのこと。ところが実際に足と靴を拝見すると、足の横幅に合わせて選ばれた靴は、長さに対して2サイズ大きいものでした。一見して難しい仕事となることが予想できる、ボリュームがあり、体重のかかり方で変化する足。実は、足同様大柄な体格はスーツをオーダーしているテーラーでも「Challengingな仕事だ」と言われたそうで、その言葉は私たちにもそのまま当てはまることとなりました。何度かのトライアルフィッティングを経て完成した靴は、お客様の足元にぴったりと収まり、お客様にも大変気に入っていただけました。

フィットした靴は、「自分の足に合うとはどういうことか」ということへの理解を深め、そのことが次に靴を選ぶ際の基準となると私たちは考えています。そうした、自分に合う靴のスタンダードを知るための手段としてオーダーしていただくことも、私たちの役割の一つではないかと思います。

 

ラスト:フルスクラッチ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/バーガンディ、ソール:スクエアウエスト

 

〈What is a Good Fit.〉

 

One of the most popular styles with our overseas customers is split toe shoes. The customer who chose these shoes with a gorgeous burgundy color was from China. He had been aware of us through some social media and visited us with his friend. He had experienced ordering many suits. For the shoes, he did not feel any problems with ready made shoes. But he had been choosing shoes that were two sizes larger than his foot length to fit his foot width. His foot has a lot of volume and changes when he puts his weight on them. We imagined this work would be very difficult. In fact, his tailor had said to him "challenging work " about his big build which is the same as his foot. And this phrase applied to us as well. After a few trial fittings, we could make good fitting shoes for him. Of course, he liked them very much.

We think properly fitting shoes like this enrich an owner's understanding of "what is a good fit " , and it will be the standard for choosing next shoes. We, as bespoke shoemakers, should play this role for customers to know their standards.

 

Last : Full scratch/Round toe, Upper : French calf/Burgundy, Sole : Square waist

 

 

 

 

 


東京都 G.S.様

〈想いを受け、形にする、ビスポーク〉

 

今回ご紹介する靴は、がっちりとした幅のある足のために、なかなかドレスシューズで合うものがなかったというお客様の一足です。実は、こちらは奥様から旦那様への贈り物としてオーダーいただきました。旦那様が靴に困っておられる様子を一番近くでご覧になっていた奥様が、オーダーでつくることを検討され、いくつかオーダーできるところを調べられたそうです。その中から旦那様のスタイルに雰囲気が合うと、HIRO YANAGIMACHIを選んでいただきました。奥様にとって不慣れであろう紳士ものの革靴のオーダーの世界。そこに分け入り、旦那様とのご来店にまで至ったのは、旦那様の悩みを常日頃から感じておられ、何とか合う靴を履いてその悩みを解消してほしいという強い想いがあってこそ。まさにビスポークならではの、人の想いから生まれた一足といえます。履く人に加え、履いてもらいたい人の気持ちを汲み取り、その想いを形にしたこちらの一足、奥様はもとより、ご本人にも大変気に入っていただきました。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ブラック、ソール:スクエアウエスト

 

〈Bespoke, born from your wishes.〉

 

We would like to introduce this pair of shoes, whose owner had not found dress shoes that fit him well because of his sturdy and wide feet. Actually, this pair was ordered by his wife as a gift. She had known that he had trouble with shoes so she considered ordering shoes and searched some bespoke shoemakers. She thought our style would fit his taste so she chose us. We think most women are unfamiliar with the world of men's order leather shoes. But she always felt his trouble with shoes and had a strong mind to let him solve his problem with good fitting shoes. So she could make her way into such an unfamiliar world and this resulted in her visiting us with him. We feel this kind of order embodies what bespoke is -- shoes that are born with a customer's wish and come into form through his ideas. We made them by understanding the wish of his wife as well as thinking about him as the shoes' owner. He and of course she liked them very much.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Black, Sole : Square waist

 

 

 

 


兵庫県 Y.U.様 / Y.U.様

〈足元を支えるのは、父の想い〉

 

今回は、お父様とそのご子息、お二人の靴のご紹介です。まずは、スーツのオーダー経験があったお父様が、靴をつくるなら東京でと、かねてよりご存知であった当ワークショップにご来店されました。フィッティングの話やオーダーのプロセス等興味深く聞いていただき、オーダーすることをとても楽しんで下さったご様子のお父様。後日ご連絡いただき、お父様が興奮して話された靴のオーダーに、靴に苦労されていたご子息も興味を持たれたとのことで、今度はご子息の靴のオーダーのためお二人でご来店されました。こうして制作することとなった親子の靴。お父様は小さめの穴飾りがエレガントなアデレードを、仕事を始めて3年目というご子息は、基本となる黒のストレートチップを選ばれました。今回はお父様からのプレゼントとしてオーダーいただいたのですが、そこには親子で同じ価値観を共有できる喜びとともに、人生の先輩であるお父様からご子息へ激励の意味が込められているのではないかと感じました。様々な事が待ち受けているであろう今後の長い人生を、お父様からのプレゼントと共に歩んでいっていただけたらと思います。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ダークブラウン、ソール:ベベルドウエスト

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ブラック、ソール:ベベルドウエスト

 

〈Father's wish supporting son's feet.〉

 

We will introduce these two pairs of shoes ordered by a father and his son. At first, the father visited us to order his first pair. He had experience in ordering suits in his home town but he had decided to order in Tokyo if he ordered shoes. And he chose us because he had known about us since before. He was interested in our ideas about fitting and the order process, and he looked like he enjoyed his first order. Shortly afterward, he visited us again with his son to order his son's shoes. The son, who had had some troubles with shoes, took an interest after hearing his father talk about his own order excitedly. What this father ordered was the elegant adelaide style with small broguing. And the son , who started working 3 years ago, chose a basic black straight tip. Actually, this first pair for the son was a gift from the father. We think it was a pleasure for the father to share this experience with his son. And also it was a encouragement for the son from the father as a teacher of life. We hope the son will walk tall and proud in the future with this gift from the father.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Dark brown, Sole :Beveled waist

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Black, Sole : Beveled waist

 

 

 

 


スウェーデン Mr. J.M. / Mr. F.H. / Mr. J.I. from Sweden

〈スウェーデンで注目される日本の靴づくり〉

 

今回ご紹介するのは、スウェーデンから別々にご来店いただいた3名のお客様の靴です。スウェーデンではこのところ、イギリスの影響を受けたクラシックなスタイルが若い方々を中心に人気で、靴もその例外ではなく、良いものを長く履きたいという考えで靴に興味を持っておられる方が多くいらっしゃいます。実はそうした方々に、日本の靴作りが大変注目されています。そこには日本人の細部へのこだわりや、クオリティーに対する考え方への共感があるのではないでしょうか。スウェーデンを含む北欧といえば、北欧家具を思い浮かべる方も多いと思いますが、その特性としてクオリティーの高さや、ただ伝統的なだけではないモダンなスタイルや洗練されたデザイン性があり、それはそのままスウェーデンの方の靴の嗜好に通ずるように感じます。

そのような流れの中、わざわざ遠い北欧からいらした3名がそれぞれオーダーされたのは、やはりクラシックで代表的なスタイル。長い雪の季節が終わりを告げ、そろそろこちらの靴の出番が来る頃でしょうか。

 

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ダークブラウン、ソール:ベベルドウエスト

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ミディアムブラウン、ソール:ベベルドウエスト

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ミディアムブラウン、ソール:ベベルドウエスト

 

〈Sweden gazing at Japanese shoemakers.〉

 

Please let me introduce three customers who individually visited us all the way from Sweden. In Sweden, the classic fashion influenced by England is very popular especially among young people, and shoes are no exception. These people have interest in shoes because they want to wear good quality shoes for a long time. Actually, Japanese shoemakers are being watched with interest by such people. We think they feel sympathy for the Japanese attention to details and the way of thinking about quality. When people hear about Scandinavia, including Sweden, many people think about Scandinavian furniture. Scandinavian furniture has characteristics such as high quality, modern style and sophisticated design, and not just classic. We wonder if these characteristics are similar to the taste in shoes among Swedish shoe lovers.

Perhaps unsurprisingly, these customers also ordered classical and typical styles. Now may be the time to wear these shoes after a long snowy season.

 

Last : Base last/Round toe, Upper : French calf/Dark brown, Sole : Beveled waist

Last : Base last/Round toe, Upper : French calf/Medium brown, Sole : Beveled waist

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Medium brown, Sole : Beveled waist

 

 

 

 

 

 


| 1/32PAGES | >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー


Works | HIRO YANAGIMACHI Workshop