HOME  »  Works

Works

HIRO YANAGIMACHIでつくる靴には、一足一足それぞれにストーリーがあります。ここでは過去にお客様に制作させていただいた靴の中から一部を取り上げ、それらに込められたストーリーをご紹介いたします。

U.S.A. Mr. Steven Taffel

〈Steven's Shoes.〉

 

今回ご紹介する三足の靴は、ニューヨークとシカゴにある靴のセレクトショップ「Leffot」のオーナー、Mr. Steven Taffelからご注文いただいたものです。名立たるブランドの既製靴の取り扱いはもちろん、そうしたブランドの受注会も随時行っていて、私達も年に一度のトランクショーのみ開催させていただいています。

彼が選ばれたスタイルは全てダービー、そして素材は茶系のスエード。ダービーのカジュアル感と、スエードの柔らかい履き心地の組み合わせは、多くのアメリカ人が好むスマートカジュアルを体現するようなチョイスといえます。実際、彼の一足目であるスエードのスプリットトゥの影響で、アメリカでのトランクショーでは多くの方がこのスタイルとスエード素材の組み合わせを選ばれます。

長く接客業に携わってきたStevenですが、オーナーである現在も日々店頭に立ちお客様を迎えられています。その様子はまるで自宅に友人を招くように親密で、お店全体がリラックスした雰囲気に包まれています。そしてお客様もStevenを慕ってお店を訪れ、彼のアドバイスを受けながら靴を選ぶこと、オーダーすることを楽しまれているようです。単なる買い物のためではなく、このお店の、このオーナーの勧めるものを求めて来店されていることがうかがえます。そうした、信頼関係を元にしたお客様との関係や距離感は私たちにとってとても新鮮でした。そして、それはこのStevenというオーナーの魅力によるものであり、そのような方に私たちの靴を履いていただけることを大変嬉しく感じています。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:イタリアンスエード/ミディアムブラウン、ソール:スクエアウエスト

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチグレインレザー/ミディアムブラウン、フレンチスエード/ライトブラウン、ソール:スクエアウエスト

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:ブリティッシュスエード/ミディアムブラウン、ソール:スクエアウエスト

 

〈Steven's Shoes〉

 

Allow us to introduce 3 pairs of shoes ordered by Mr. Steven Taffel, the owner of "Leffot". "Leffot" is a select shop for shoes and accessories located in both New York and Chicago. They sell ready to wear shoes from famous brands, and hold trunk shows for these brands. We also hold trunk shows there once a year.

All the design choices for his shoes were derby styles in brown suede leather. It can be said that his choice of the casual derby style and comfortable suede leather expresses the idea of smart casual, which is probably many Americans’ favorite style. Actually, many customers visited our US trunk shows and chose the same combination as his first pair, a split toe in suede leather.

Steven had engaged in customers service-related work for a long time, and he still welcomes his customer himself even though he is the owner. It seems just like when someone invites friends to his home, so there is a familiar and relaxing atmosphere in his shop. Customers also visit to meet him and enjoy shopping after hearing his advice. We think his customers visit his shop not for just shopping, but for getting his recommendations. It was a fresh feeling for us to see there are these kind of close relationships based on trust between a shop owner and his customers. And it comes from Steven and his attractive character. We are very proud that we could make shoes for him.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : Italian Suede/Mideun Brown, Sole : Square waist

Last : Modified last/Round toe, Upper : French grain leather/Mideum Brown, French Suede/Light Brown, Sole : Square waist

Last : Modified last/Round toe, Upper : British Suede/Mideum Brown, Sole : Square waist

 

 

 

 

 

 

 


Macao Mr. S.J.T.

〈信頼と紹介が広げる、オーダーの輪〉

 

一見してビスポークでの対応になるだろうという難しい足をお持ちのこちらの方は、マカオからのお客様です。靴選びにお困りだったところ、私たちのお客様である中国のご友人の勧めでご来店いただきました。そのお客様は各国で靴やスーツのオーダー経験が豊富である一方、ご自身も難しい足をお持ちで、HIRO YANAGIMACHIのビスポークでの対応に満足していただいた経緯があります。そうした信頼できる方からのご紹介ということで、こちらのお客様も確信を持ってご来店いただけたのだと思います。

 

選ばれたスタイルは、海外のお客様に特に人気のあるスプリットトゥ。カジュアルながら幅広くお使いいただける仕上がりになりました。

 

実は、中国本土や香港、マカオの方はご来店のきっかけとして他のお客様からのご紹介を挙げられる方が多くいらっしゃいます。

そこでは靴を含めたファッションに関心の高い方々のコミュニティが築かれていて、その繋がりを大切にする文化があると同時に、そのコミュニティの中での情報交換が盛んで、ファションの分野での盛り上がりをみせていることが伺えます。そうしたコミュニティにおいてはお互いの信頼関係が強く、その中で得た情報を、各自が自身の生活の質を向上させるべく積極的に取り入れていることがとても印象的です。

 

その内の何名かからお誘いを受けていたこともあり、私たちもついに2週間後、マカオのお隣、香港でトランクショーを行うことになりました。こちらのお客様も駆けつけてくださるそうで、お客様の足元に収まったこの靴に再会できることを楽しみにしています。

 

ラスト:フルスクラッチ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ミディアムブラウン、ソール:スクエアウエスト

 

〈Expanding word of mouth and a world of orders.〉

 

This customer visited us from Macao. He has difficult feet and we knew at once that his order would be for bespoke shoes. Actually, he had had trouble finding a good fit from shoes and asked for advice from another Chinese friend who had been our customer. That Chinese customer had a lot of experience ordering shoes and suits in various countries. He also had difficult feet and was satisfied with our bespoke shoes. We thought this introduction from such a trustworthy friend allowed him to visit us with some confidence.

 

His choice of model was a split toe shoe that is especially popular with customers from abroad. They will be used for a wide range of occasions although originally they are a kind of casual style.

 

In fact, many of our customers from mainland China and Hong Kong and Macao said they visit us because of introductions from other customers. Among these people there is a kind of community of people who have great interest in fashion including shoes. And they seem to have a culture that treasures the connections of such a community. They are also actively exchanging information about their interests. It means this community comes to life through their interest in fashion. It is very impressive to us that this relationship of trust among the community is so strong, and that they introduce information among this community to raise the qualities of their lives.

 

We have been asked from some of these people to visit their countries to hold a trunk show. At last, we decided to do one in Hong Kong, the neighbor city of Macao, in 2 weeks. We heard from this customer that he plan to visit us in Hong Kong. So we are looking forward to seeing him and this pair of shoes.

 

Last : Full Scratch/Round toe, Upper : French calf/Medium Brown, Sole : Square waist

 

 

 

 


U.S.A. Mr.@stylejournaldaily

〈靴に託したつくり手の思い、言葉に載せられた使い手の思い〉

 

シカゴでのトランクショーにお越しいただいた今回のお客様は、@stylejournaldailyというインスタグラムのアカウント名でご自身のファッションやコーディネートを発信し、たくさんのフォロワーに支持されている方です。その投稿を拝見すると、服やものに対する愛情に溢れていると同時に、フォロワーの方々との親密なコミュニケーションから、そのお人柄が伺えます。

既成靴のフィッティングにそれほど不満はないとのことでしたが、拝見すると少し難しい足をお持ちで、そこから生じるフィッティングの問題を指摘すると納得され、モディファイドオーダーでの対応となりました。 完成したのは、アッパー素材やソール仕様と相まって、エレガントに仕上がったアデレード。その表情はもちろん、お客様の足に合わせた履き心地をとても気に入っていただいていることは、お客様のインスタグラムからも伺い知ることができます。度々ご紹介いただいている投稿の中で、素敵なコーディネートとともに綴られているのは、この靴に対するお客様の思い。その中でもこの靴への愛着の理由を、"…because it was made for me…”と表現されているのですが、それはまさに私たちの心情でもあります。単に靴をつくっているのではなく、一人のお客様に向けて、その足とお気持ちにフィットする靴をつくりたいという私たちの思い。それをお客様がしっかりと受け止め、そのことに魅力を感じていただけていることは大変光栄なことです。

来月には2足目の靴をお渡しする予定なのですが、こちらの靴もお渡しした後の様子を拝見できるのを楽しみにしています。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:イタリアンカーフ/ダークブラウン、ソール:ベベルドウエスト

 

〈Feelings of the maker through shoes, feelings of the owner through words.〉

 

Allow me to introduce a customer who visited our trunk show in Chicago. He has a popular account on Instagram @stylejournaldaily posting his fashion and outfits. We can see his love for clothes and accessories, and we can also get to know his warm personality through his posts and his chats with his followers.

He said he had had some slight issues with the fit of ready made shoes in the past. In fact, we found he had some features of his feet that explained his problems with ready made shoe fittings. He understood them and decided to order by made-to-measure. These are his adelaide shoes. They are elegantly finished in museum calf with a fiddled back sole. We are able to tell he very much likes this pair including its fitting through his posts about them. He introduces his nice outfits and also his thoughts on this pair. For example, he expresses the reason he loves them is "...because it was made for me...". That is just what we think! We always think we want to make not just shoes, but shoes that fit the owner's foot and feeling. We are very pleased that he received our ideas and was attracted to them.

We are looking forward to seeing how he wears and introduces his next pair of shoes from us that we will deliver to him next month.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : Italian calf/Dark Brown, Sole : Beveled waist

 

 

 

 


新潟県 G.K.様

〈ブーツ…足から脚へと続く造形の意味〉

 

今回ご紹介するのは、足元の悪い冬場に備えてご注文いただいたブーツです。オイルドレザー、ラバーソールという仕様に、メダリオンのないブローグスタイルを合わせ、カジュアルながら品の良い一足に仕上がりました。 英語では、”Boots”は、”Shoes”と明確に分けていて、その違いは足首から上の脚を覆う筒部分の有無です。しかし靴を製作する際に、脚の特徴をもとに木型を作るという点では同じ。ブーツの場合は筒部分まである木型を製作し、その部分にはもちろんお客様ごとの脚の特徴が反映されます。

こちらのお客様は、足首が細く、加えて特に右脚が外側に傾いているという特徴がありました。実際にお客様も、既成のものでは脚の外側がブーツの筒に当たるという不満を感じられていたそうです。そうした特徴を加味した木型をもとに完成したブーツは、お客様の足元にぴったりと収まりました。足から脚までをしっかりと、しかしストレスなく包み込むブーツは、不安定な路面状況においても安定した歩行をサポートしてくれる良きパートナーとなってくれることと思います。

 

ラスト:フルスクラッチ/ラウンド、アッパー:アメリカンオイルドレザー/ダークブラウン、ソール:ラバーソール

 

〈Boots…The meaning of the form from foot to leg.〉

 

This pair of boots was ordered for bad weather in winter. This brogue style without medallion adds a touch of elegance to the casual specifications such as oiled leather and rubber sole. He chose a nice combination. "Boots" are clearly separated from "Shoes". The differences between them is whether it covers the ankle or not. But both are the same in that we make them using lasts that reflect the customer's features of his foot and leg. For boots, we make lasts that have parts for the ankles that reflect the features of the customer's leg.

This customer's ankles were thin and his legs leaned outside, especially on the right side. He was dissatisfied ready-to-wear boots, because they pushed on the outside of his legs. The finished boots with the features of his legs fitted him very well. This pair covered from his foot to his leg properly and without stress. We hope the boots will support stable walking on unstable road surfaces and be his good partner.

 

Last : Full scratch/Round toe, Upper : American oiled leather/Dark Brown, Sole : Rubber sole

 

 

  • 2018.08.17 Friday
  • Boots

U.S.A. Mr. A.F./Mr. S.D.

〈「偶然の一致」が意味するところ〉

 

今回ご紹介するのはニューヨークのトランクショーでオーダーいただいた4足の靴。といってもオーダーされたのはお二人のお客様です。そのお二人から2年連続、つまり2足ずつオーダーいただいたのですが、その2足がオーダー順も含めて同じモデルだったのです。お二人に面識があったわけではないのですが、2足目のオーダーの際にご一緒になり、そのシンクロの事実を知って意気投合されていました。一人目のお客様はアーティストの方で2足ともスエード素材を、もう一人のお客様はイタリアにルーツを持つという方で、2足ともスムース素材を選ばれました。お二人とも遊び心のあるユニークなスタイルがお好きで、印象的な色味を選ばれているところにも通じるところがあります。

全く面識のないお二人が、50を超えるモデルの中から2足連続で同じものを選ぶというのはすごい確率ですが、ものを選ぶ際には必ずその人のパーソナリティが反映されているもの。お二人の感性には共通するところがあると言えるのではないでしょうか。さらに選ばれたスタイルが2つともHIRO YANAGIMACHIオリジナルのいわば意欲作であるところに、つくり手である私達の感性にお二人が共感してくださったことを感じます。スタイルという目に見えるものを選んでいるようで、実は目に見えない考え方や感性への共感がそのスタイルを選ばせたというのは言いすぎでしょうか。ちなみにこのお二人、3足目にオーダーを考えていたのも同じモデルだと知り、話が盛り上がったのは言うまでもありません。

 

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:ブリティッシュスエード/ネイビー、ソール:ラバーソール

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:ブリティッシュスエード/モスグリーン、ソール:スクエアウエスト

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ライトブラウン、ソール:ベベルドウエスト

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ネイビー、ソール:ベベルドウエスト

 

〈Synchronicity.〉

 

We will introduce 4 pairs of shoes ordered at our trunk show in New York. These 4 pairs were actually ordered by 2 customers, and these 2 customers both ordered their shoes 2 times in a row. Both customers ordered the same model in the same order, completely by chance. They did not know each other before, but they immediately clicked when they met while ordering their second pair and were informed of this synchronicity. One customer is an artist and chose suede leather, and the other customer whose roots are in Italy chose smooth leather for his shoes. They both like unique and a bit playful style. Also they both prefer impressive colors.

There is a very low probability that 2 people who do not know each other would choose the same model 2 times in a row among more than 50 kinds of models that we offered. But when someone chooses something, their personality is reflected in their choice. We think these 2 customers have similarity sensibilities. And also we think they share something with our sensibility because they chose HIRO YANAGIMACHI's original style for both of their pairs. Perhaps it is not too much to say that the reason they chose these shoes has more to do with invisible things, like our way of thinking and our sensibilities, than with visible design. By the way, they were both excited to know that they plan to order the same model for their 3rd pair.

 

Last : Base last/Round toe, Upper : British suede/ Navy Blue, Sole : Rubber sole

Last : Base last/Round toe, Upper : British suede/ Moss Green, Sole : Square waist

Last : Base last/Round toe, Upper : French calf/Light Brown, Sole : Beveled waist

Last : Base last/Round toe, Upper : French calf/Navy Blue, Sole : Beveled waist

 

 

 

 


| 1/35PAGES | >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー


Works | HIRO YANAGIMACHI Workshop