HOME  »  Works

Works

HIRO YANAGIMACHIでつくる靴には、一足一足それぞれにストーリーがあります。ここでは過去にお客様に制作させていただいた靴の中から一部を取り上げ、それらに込められたストーリーをご紹介いたします。

奈良県 T. T. 様

〈4年越しの思い〉

 

今回ご紹介するお客様、実はこちらの靴をオーダーいただく4年ほど前にも一度ご来店下さり、フィッティングサンプルなどで足入れを確認いただいておりました。また、その際にホールカットをベースにスリットの入ったこちらのスプリットホールカットのデザインをとても気に入っていただきました。いずれオーダーしたいとの思いを抱きつつ、それから4年、東京出張に合わせてご来店され、デザインもそのままでオーダーいただきました。オーダーにあたっては、どんな靴に仕上げたいかはっきりとしたイメージをお持ちで、4年の間でお仕事の環境が変わったこともあり、よりカジュアルに履けるものとしたいとのことでした。

また、お客様のご職業はエンジニアということもあり、手仕事やその技術的なことにも関心が高いご様子でした。後日、できれば自分がオーダーし、履く靴の制作過程を実際に見てみたいとのご連絡をいただき、お客様が東京にお越しになるタイミングに合わせ、アッパーの制作過程をご見学いただきました。私たちつくり手にとって、お客様の顔やオーダーに至るお気持ちを理解することは、より良い仕事へと通じるのと同じく、お客様にとっては、ご自身でオーダーした靴がどのようなつくり手によって、どのような作業を経て出来るのかを知ることは、より深い靴への愛情へと繋がるのだと思います。靴の手前にあり、向こうにあるもの、靴を作る上で、私たちがずっと大切にしているものです。

そうして完成した靴は、つま先にやや丸みを持たせた木型を基に、アッパーは黄色味のあるライトブランの型押しの革をメインに、赤味のあるスムースレザーをスリット部分に配し、控えめながらもコントラストが映える、カジュアルで遊び心のある一足に仕上がりました。ちなみに、この型押しの革、お客様がアメリカンフットボールがお好きで、そのボールに使われている革に似ていることが決め手となってお選びいただきました。

4年越しの思いが詰まったこの靴が、お客様の愛情を受けながら、これからの日々の足元を支えていってくれることを願っています。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ライトブラウン、ソール:スクエアウエスト

 

〈Passion for over 4 years.〉

 

The customer of these shoes visited us 4 years ago and tried on our fitting sample shoes to check how well they would fit. We presented this Split Whole-cut design to him, which is a whole-cut base style with slits inserted into the other pieces of leather, and he became very interested in it. He considered placing an order sometime in the future. After 4 years, he visited us again during his business trip to Tokyo and finally placed an order for the Split Whole-cut shoes. He had a clear image of the shoes that he wanted when he ordered. Because he had changed his job since we met last time he wanted to make this pair of shoes more casual to fit his new lifestyle.

Since he is an engineer he seems to be interested in handmade things and the techniques behind them. At a later date, he asked us if he could observe part of the shoemaking work for his shoes in person if possible. So we made an opportunity to let him see the upper making of his shoes based on the timing of his visit to Tokyo. He enjoyed it very much. For us shoemakers, to meet a customer in person and understand something behind his/her shoes helps us to make even better shoes. At the same time, for a customer, to know who makes the shoes and how they are made leads to a deeper attachment to his/her shoes. What comes before and after the shoe is made are very important to us.

This combination with yellowish light brown embossed leather for the main part of the upper and slightly reddish brown smooth leather for the slitted parts gives a modest but interesting contrast to the shoes. Based on the round toe last, the final shoes turned out to have a smart casual character with a sense of fun. By the way, the reason for choosing this embossed leather is that it looks like the leather used for American footballs, of which he is a big fan.

We hope these shoes that filled him with passion for 4 years will be loved by him and will support him in his daily life at his feet from now on.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Light brown, Sole : Square waist

 

 

 

 


東京都 M.O.様

〈心に像を結ぶ、”感じる”力〉

 

今回ご紹介するのは、目が見えないというハンデキャップをものともせず弁護士としてエネルギッシュに活躍されているお客様です。オーダーの際に印象的だったのは、見えているようにモデルを選ばれていたこと。ご本人の中に「スタイル」があり、それをご自身が理解されていて、それに合うものを手から伝わる感触で判断されているようでした。選ばれたのはダークブラウンの革に穴飾りを施したアデレードにラバーソールの組み合わせ。お客様のご職業やパーソナリティーにマッチした一足に仕上がりました。 先日、こちらの1足目をじっくりと履き込まれたタイミングで、2足目のオーダーをいただきました。弁護士としての活躍の場を広げられた今、ご自身の足元を支え、同時によりご自身を表現するものという思いを込められてのオーダーでした。靴の履き心地はもちろん、足を通して”感じられた”この靴の「スタイル」がお客様のお気持ちやお仕事の場面にフィットしていると評価していただけたものと大変光栄に感じました。 私たちが掲げている靴作りのフィロソフィーの1つに、「大切なものはいつも目には見えない」というものがあります。靴という目に見えるものをつくってはいますが、それを形作るのはつくり手の心の有り様であり、使い手の気持ちである。そういった「目に見えないもの」を大切にして手を動かしていきたいという思いです。しかしそれは見えるからこそ、見えるものに惑わされてしまうということが前提にあります。こちらのお客様は見えないけれど、指で靴の形を感じ取り、足元にそれが収まったときにどう見えるかということに気を配られていました。お客様には確かに”靴”というものが見えていて、それがご自身の生活、ひいては人生を彩る様が見えているのだなと感じました。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ダークブラウン、ソール:ラバーソール

 

〈”Feeling" creates an image in the heart.〉

 

Allow us to introduce our customer who is active as a lawyer although he is blind. It was impressive for us that he chose the model of shoe as if he could see them. We felt he knew his own "style" and he judged if they were a good match or not by touch. He chose brogued adelaide shoes with rubber soles in dark brown. They were finished to match his profession and personality. Recently, he ordered his second pair from us after he had broken in his first pair. His new order contained a wish for supporting his feet and expressing his character more than the previous shoes. We thought he judged through his feet the "style" of this first pair, not to mention their fitting, and how they fit his feelings and professional situation. That was a great honor for us. It is part of our shoemaking philosophy that "What is essential is invisible to the eye". It means, though we make shoes that are visible to the eye, they are made from the maker's spirit and the customer's feelings. We want to make shoes that value those invisible things. Sometimes we are deceived by visible things because we can see them. He can not see, but he can feel the form of the shoe through touch and he was attentive to how they look when he wears them. We felt that surely he saw "shoes" and knew how they colored his life.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Dark Brown, Sole : Rubber sole

 

 

 

 


千葉県 I.S.様/東京都 M.M.様

〈craftsmanshipを刺激するfriendship〉

 

今回ご紹介するのはご友人同士のお二人の靴。ネイビーのエラスティックシューズをご注文いただいたのは私たちの古くからの顧客の方で、これまでおつくりした靴のフィッティングに大変ご満足いただいていて、その履き心地がフィッティングの指標になっているとおっしゃっていただくほどでした。そんなお客様のご紹介でご来店いただいたのは、お客様の古くからのご友人。聞けば定期的に同窓会で会われているということで大変仲の良いご様子でした。実はこの方、医学部の教授でお仕事上足の疾患や問題に直面することも多い一方、ご自身も足が大きく靴選びに悩みを持っておられました。そのことを同窓会で私たちの顧客の方に相談され、その方のオーダーのタイミングでご一緒にご来店いただくこととなったそうです。足を拝見すると、確かにボリュームのある足で、既製のものでは合わないことが容易に想像できました。ご注文いただいたのは黒のストレートチップ。お渡しの際には、ここまでフィットするものとは思っていなかったと、ご期待以上のフィット感を感じていただき大変気に入っていただくことができました。

古くからのご友人という、社会的な立場が変わっても変わらない信頼関係やその絆の深さを羨ましく思うと同時に、そのつながりに靴というものを通じて関われたことを大変光栄に感じました。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ネイビー、ソール:ベベルドウエスト ラスト:フルスクラッチ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ブラック、ソール:スクエアウエスト

 

〈Their friendship inspires our craftsmanship.〉

 

Allow us to introduce two pairs of shoes ordered by two people who are friends from childhood. The elastic shoes in navy blue were ordered by a person who has been our customer since long ago. He had been very satisfied with the fitting of our MTM shoes and he said those fittings were a kind of benchmark for him to know the fittings of other shoes. The other person was his old friend. They meet regularly at class reunions and they looked like very good friends. This new customer had a lot of opportunities to see people with problems with their feet, as he was a medical professor. Also he himself had had a problem with choosing shoes because he had big feet. He talked to his old friend (our customer) about that, and he decided to visit us with him. When we saw his feet we understood his shoe fitting problems easily. He ordered a pair of black straight tip shoes from us. When he put these shoes on for the first time he said he had no idea they would fit so well. He was really satisfied with them and we were able to know we had provided shoes that fit beyond his expectations.

We admired their constant and deep trusting relationship throughout time. At the same time we also felt honored we could take part in their relationship through our shoemaking.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Navy Blue, Sole : Beveld waist Last : Full scratch/Round toe, Upper : French calf/Black, Sole : Square waist

 

 

 

 


宮城県 Y.T.様

〈こまでも、これからも、”同志”として〉

 

こちらは、何足もオーダーいただいている経営者の顧客の方からのオーダー。ただし、ご本人のものではなく、今回は信頼を寄せている社員の方のために、とオーダーいただいた一足です。急速に発展を遂げられている会社の若き経営者のお客様にとって、苦労を共にしてきた同志のような存在の方なのではないでしょうか。そんな方を労いたいという思いとともに、今後も会社を盛り上げていってほしいというお気持ちを感じました。一方、こちらの靴のオーナーとなるお客様にとっては初めてのオーダーシューズ。上司である顧客の方が、私たちの靴を履かれている姿をご覧になり、履き心地の感想を聞かれたりと少なからず期待を持ってオーダーに望まれたことと思います。私たちとしては、その期待に答えられるようにという思いも込めてこちらの一足をおつくりしました。

完成したのは、フォーマルなシーンにも最適なシンプルな黒のアデレードシューズ。お渡しすると、フィット感のある履き心地に感激された様子でした。ご一緒に来店された顧客の方もその様子をご覧になり、喜んでいただけたことと思います。 こちらの会社、今後新たな計画があり、会社の変革期であると伺っています。そんな会社の方々の足元を私たちの靴が支えているということを嬉しく思うとともに、その発展に私たちはその足元で参加しているようで大変誇りに思います。

 

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ブラック、ソール:ベベルドウエスト

 

〈For a "comrade".〉

 

This pair of shoes was ordered by a regular customer of ours who has ordered many shoes from us. He is the young owner of a rapidly growing company. This pair was not for himself, however, but was for a staff member of his company in whom he places a lot of trust. This staff member is a kind of comrade for him. We could feel that he wanted to thank this staff member and create some positive energy together for the company from now on. For this new customer, they will be his first pair of made to order shoes. We imagined he had some feeling of aspiration towards our shoes, because he could see how our shoes look on his boss's feet and hear how they fit. We made this pair to realize the hopes of both of them.

The shoe style he chose was black adelaides. They will be suitable even for formal occasions. When he put them on for the first time, he looked surprised at how good the fitting was. And his boss looked happy seeing that. We heard his company is in a period of change with a new plan. It is our pleasure that our shoes support the feet of this kind of company's people. And we are also very proud that it seems to us as if we join their growth with our shoes.

 

Last : Base last/Round toe, Upper : French calf/Black, Sole : Beveled waist

 

 

 

 

 

 


U.S.A. Ms. C.J.

〈靴をつくったことがあるからこそ〉

 

今回ご紹介するのは、アメリカからご来店された女性からオーダーいただいた一足です。装飾的なギリースタイルや、明るいバーガンディの色味が女性らしい印象を生んでいます。さらに、つま先の形は、無用に足を大きく見せることのないよう短めにし、普段遣いしやすい丸みを持たせて仕上げています。

こちらのお客様、もともと靴に興味があったということで、一度靴教室で靴をつくった経験をお持ちでした。その経験から、より靴への理解が深まり、自分の足に合わせたしっかりとした靴を履いてみたいと思われたのでしょう。靴教室の先生にHIRO YANAGIMACHIを勧められ、お仕事で来日されたタイトなスケジュールの中ご来店いただきました。靴づくりを経験された方、そして靴づくりを教えている方に選んでいただいたことは、また違った喜びがあるとともに大変励みになりました。

私たちがつくっているのはクラシックなメンズシューズが基本となりますが、スタイルや素材の選択肢を幅広くご用意しており、ラストの形のご要望も可能な限り承っています。女性にはあまり馴染みのない方も多いと思いますが、お手入れをしながら愛着を持って長く履くことのできる靴を是非女性にも履いていただけたらと思っています。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/バーガンディ、ソール:スクエアウエスト

 

〈An experience with shoemaking that led to us.〉

 

Allow us to introduce a pair of shoe ordered by a woman from the United States. The gillie style is gorgeous looking and the bright burgundy color creates a feminine impression. Also the toe shape was made a bit shorter and rounder to look more petite and fit into everyday use.

She had been interested in shoes and had an experience in making shoes herself by hand. We guess that this experience made her understand more about shoes than before. Then she thought about making reliable shoes to fit her feet well. Her shoe-making teacher had introduced her to us. And she was able to fit in a visit with us during her tightly scheduled business trip. It was a different kind of pleasure and was an encouragement for us that a person with an experience of making shoes ordered from us and that a person who teaches shoe-making recommended our workshop.

We primarily make classic men's shoes. But we offer a variety of styles and materials and make modifications to the last shape as much as possible. Although most women are not familiar with these kind of shoes, we would like them as well to wear shoes that can be worn and used over the years with love and proper maintenance.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Burgundy, Sole : Square waist

 

 

 

 


| 1/18PAGES | >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー


Works | HIRO YANAGIMACHI Workshop