HOME  »  Works

Works

HIRO YANAGIMACHIでつくる靴には、一足一足それぞれにストーリーがあります。ここでは過去にお客様に制作させていただいた靴の中から一部を取り上げ、それらに込められたストーリーをご紹介いたします。

Singapore Mr. G.H.T.

〈説明することから始まるビスポーク〉

 

こちらはシンガポールでのトランクショーでオーダーいただいた一足で、トランクショーのスケジュールが決まるなり早々にアポイントを入れてくださったお客様がオーナーです。靴好きである一方、なかなか合う靴がないとお困りだったというお客様、特に甲と小指が当たりやすいという認識をお持ちでした。足を拝見すると、フラットな土踏まず(アーチ)が特徴的な難しい足でした。フラットアーチの足の場合、足首が内側に傾き、甲の位置が内側にずれていることがほとんどです。また、その傾きによりその周辺の革が引っ張られ、結果、足の甲が圧迫されることになります。と同時に、指先は外側に押し出され、小指の当たりを生じさせます。こうしたお客様が感じられていたフィッティングの問題点の原因をご説明し、納得された上でオーダーをいただくことができました。

選ばれたスタイルはストレートなラインに小穴が配されたオックスフォード。ソール周りの仕様や、陰影が特徴的な素材のチョイスに靴好きのお客様ならではのこだわりを感じる一足に仕上がりました。

HIRO YANAGIMACHIではオーダーの前に、お客様のフィッティングの問題点を共有し、足の特徴から見出される要因をご説明することから始めています。つくり手がその問題点の原因を説明できるということは、それを理解し解決する術を持っているということ。またその説明を理解していただけるよう一方通行ではないコミュニケーションを取ることは、お客様の安心感につながると思います。このように「説明すること」は、私たちにとってはお客様から信頼を得て、安心して靴作りを託していただくスタートとなる大事なプロセスです。靴のディテールを話し合う(Be-spoke)、その前段階、そこから既にビスポークは始まっているのです。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:イタリアンカーフ/ミディアムブラウン、ソール:ベベルドウエスト

 

〈Bespoke starting from an explanation.〉

 

These shoes were ordered at our trunk show in Singapore. The owner of this pair made an appointment as soon as we fixed our trunk show schedule. He loves shoes very much but also he has had trouble with the fitting of shoes in the past. He knew he often felt pain at his instep and small toe. Actually, his feet have difficult features with flat arches. In such cases, the foot pronates and the ankle and instep lean toward the inside of the foot. Also the slant of the foot pulls the leather around there and causes pressure at the instep. At the same time, the toe portion of the foot pushes toward the outside part of the foot, so that the small toe hits the inside of shoes. He was happy to hear our explanation about the cause of his shoe fitting troubles and he ordered from us with this understanding.

He chose oxford shoes with small holes around the straight quarter. You can feel how particular he is about shoes by his choice of sole specifications and upper material.

We start with learning about a customer's trouble points with fitting and then try to explain the causes from seeing of the feature of their feet. We think if we can't explain the cause of the problems, we don't know how to solve them. And this communication and the feeling of being understood gives the customer relief. In this way, "explanation" is a very important process for us to establish a relationship of trust with the customer. Before “speaking" about the details of shoe, “bespoke" has already started.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : Italin calf/Medium brown, Sole : Beveled waist

 

 

 

 



最近の記事

カテゴリー

バックナンバー


Works | HIRO YANAGIMACHI Workshop