HOME  »  Works

Works

HIRO YANAGIMACHIでつくる靴には、一足一足それぞれにストーリーがあります。ここでは過去にお客様に制作させていただいた靴の中から一部を取り上げ、それらに込められたストーリーをご紹介いたします。

東京都 H.T.様

〈その靴を形づくる、”リアル”なコミュニケーション〉

 

今回ご紹介するお客様、靴がお好きで、SNSを通じて靴つながりの輪を広げて楽しんでいらっしゃいます。私たちもインスタグラム上でコメントをいただき、それが一つのきっかけとなりワールドフットウエアギャラリーでのトランクショーにご来場いただきました。ハウスラストとの相性が大変良く、MTOでおつくりした1足目を気に入っていただきました。その後奥様にもオーダーいただき、ご夫婦で私たちの靴を履いていただいています。こちらはご本人が2足目として選ばれたスプリットトウ、素材はクードゥーという動物の革のスエードです。厚みがあるため弾力と柔らかな質感が生まれ、幅広いシーンで心地よく履いていただいているということです。

つくり手である私たちが直接発信できたり、靴に興味を持っている世界中の方と気軽に交流できたりと、SNSの登場は私たちに以前では考えられなかった状況をつくってくれました。しかしお客様一人一人に向けて靴をつくっている私たちの仕事においては、直接コミュニケーションをとるということが必要不可欠です。実際にお会いして、その表情から感じ取ること、その足を見てわかること、そうしたリアルな体験なくしては、私たちの仕事は成り立たないのです。ワンクリックで自宅にものが届く時代の流れにそぐわないようではありますが、それこそが私たちの靴づくりの本質であると改めて感じています。また、お渡しの際にこちらのお客様の笑顔を拝見して、こうしたことが叶うのも私たちの仕事の特権であり、それが私たちの靴づくりの原動力となっているということを感じました。

 

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:ブリティッシュスエード/ミディアムブラウン、ソール:スクエアウエスト

 

〈Shoes made with "real" communication.〉

 

This customer likes shoe very much and enjoys making friends who have the same interest through social media. We have communicated with him through Instagram because he had given us comments before he visited our trunk show at World Footwear Gallery. At that time, he ordered his first pair from us by made-to-order since our house last fit him very well. Next time, his wife also ordered her first pair. They enjoy our shoes as a couple. And these are his second pair, split toe shoes in Kudu suede leather. This leather has a rich thickness so that it is soft and springy, and makes for a comfortable fitting. He said he could enjoy wearing them on various occasions for that reason.

Social media has brought us new opportunities to offer information to people by ourselves and to communicate easily with shoe lovers all over the world. It is indispensable for our work to communicate directly with customers because we make each pair of shoes for individual people. Meeting in person, reading a customer's feeling from his expression, understanding the customer's feet in person ― without these things we cannot make shoes. It seems it is a bit out of tune with the world today, where we can almost always receive what we want by a simple click. But we think direct communication is a very essential part of our work. And we could know again there is also a privilege of seeing the customer's smile when we hand these shoes to him. That in turn becomes our renewed motivation to make good shoes.

 

Last : Base last/Round toe, Upper : British suede/Medium Brown, Sole : Squared waist

 

 

 

 

 



最近の記事

カテゴリー

バックナンバー


Works | HIRO YANAGIMACHI Workshop