HOME  »  Works

Works

HIRO YANAGIMACHIでつくる靴には、一足一足それぞれにストーリーがあります。ここでは過去にお客様に制作させていただいた靴の中から一部を取り上げ、それらに込められたストーリーをご紹介いたします。

USA Mr. J. Y.

〈意外なリクエスト〉

 

今回ご紹介するローファーはハワイ・ホノルル在住の日系アメリカ人のお客様よりオーダーいただきました。靴が好きで、私達のことはネットで調べ知ったとのこと。日本へはお仕事で定期的にいらっしゃることもあり、ビスポークを前提にご来店いただきました。常夏のハワイという土地柄、初回のオーダーではありますがローファーをご検討され、結果、HIRO YANAGIMACHI オリジナルのセンターシームサドルデザインをご指名いただきました。アッパーにグレーを、ソールにはベベルドウエスト&フィドルバックというこだわりの仕様をお決めいただいた後、最後にお客様よりいただいたリクエストは実に意外なものでした。それは、「富士山」と「海」というモチーフを靴のどこかに入れて欲しいということ。話を伺ってみると、実は「北斎」が大変お好きとのことで、そのため、その浮世絵に度々描かれ魅了された「富士山」と「海」というモチーフを、これからつくる初めてのビスポークシューズにも取り入れたいとのことでした。

センターシームサドルローファーのデザインの基本を崩すことなく、「富士山」と「海」というモチーフを取り入れる・・・なんとも難しいリクエストではありましたが、それらを具象的に形として表現することはせず、抽象化したものとして靴に込めるというアプローチで靴に仕上げました。

例えば「海」は、その深淵な青さを、「ソールのフィドルバック部分の青く陰影をもたせたハーフペイント」、「ネイビーブルーのライニング」、「グレーのアッパーに施したネイビーブルーのポリッシュ」で表現し、北斎の絵で表現された荒々しい波を、「ピークを持たせたヒールカウンター」に込めてみました。

そうして出来上がった靴はそのフィッティングとともに大変ご満足いただくことができました。アッパーと同素材で制作させていただいたベルトとともに、ホノルルの街をこの靴で歩いている姿が浮かんできます。履き手だけが知る靴に込めたこだわりと遊び心を胸に。

さて、残るお題である「富士山」・・・どこにどう表現したかおわかりでしょうか?

 

ラスト:フルスクラッチ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/グレイ、ソール:ベベルドウエスト

 

〈An unexpected request. 〉

 

Allow us to introduce a pair of loafers ordered by a Japanese-American customer who lives in Honolulu, Hawaii. He loves shoes and found us on the internet. He intended to place a bespoke shoe order with us since he visits Japan on business regularly. To match his lifestyle in Hawaii, where it’s almost always summer, he had an idea for loafers even though this was his first order from us. After discussing the details of the order, he chose our original style center seam saddle loafers. He requested interesting details like a beveled waist and fiddle back sole for his loafers. Then, finally, he added an unexpected request. He gave us two keywords “Mt. Fuji” and “The Ocean” as a motif for his loafers. This is because he loves Hokusai, one of the most famous artists of the Ukiyoe art style, and he loves Mt. Fuji and the view of the ocean that are the representative motifs of Hokusai’s Ukiyoe. So he wanted us to introduce something related to these two keywords into his loafers. It would not be easy for us to realize his request literally without greatly changing the design of the center seam saddle loafer, so an approach to the task we did it not by expressing the exact images of these motifs, but instead by converting them into abstract ideas to be able to put into the loafers.

For example, we converted "The Ocean” into a deep blue color, and introduced this idea into the fiddle back with a shade of blue, into the quarter linings with navy blue leather, and with a navy blue polish on the gray uppers. Also, we used the peaked counter as an expression of the turbulent waves such as those drawn on the Hokusai’s Ukiyoe.

He was very happy with the result as well as the fitting of the loafers. I can imagine he enjoys his loafers in Honolulu, wearing a matching gray leather belt from us, with the story behind them and a sense of fun in his mind.

By the way, can you find the small detail that we put into the loafers as an expression of the other Mt. Fuji motif?

 

Last : Full scratch/Round toe, Upper : French calf/Gray, Sole : Beveled waist

 

 

 

 

 



最近の記事

カテゴリー

バックナンバー


Works | HIRO YANAGIMACHI Workshop