HOME  »  Works

Works

HIRO YANAGIMACHIでつくる靴には、一足一足それぞれにストーリーがあります。ここでは過去にお客様に制作させていただいた靴の中から一部を取り上げ、それらに込められたストーリーをご紹介いたします。

東京都 M.S.様

〈外界との接点〉

 

今回は、こちらのパンチドキャップをオーダーいただいたお客様のご紹介です。これまで様々な靴を履いてこられ、ご自身のフィッティングの問題点をはっきりと感じておられたお客様、HIRO YANAGIMACHI のサンプルの写真をご覧になり、この形なら自分の足に合うのではないかと思われたそうです。まずは木型を変更せずにおつくりした一足目を履きこまれ、その結果を受けて二足目となるこちらの靴は、木型に必要な修正を加えてのオーダーとなりました。

お渡しの際にお客様から、「外界と自分との接点は靴底だから、靴は大切にしている」という印象的な言葉をいただきました。装いの一つであると同時に歩く道具でもある靴の重要性は、これまで何度もお伝えしてきましたが、もう少し大きな視点で、靴が地面ひいては地球との接点であるという考え方は新鮮でした。靴が地球という大きな存在と、個人という小さな存在の接点である事実に、私たちが日々つくっているものの重要性を再認識することとなりました。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ブラック、ソール:ベベルドウエスト

 

〈A contact point with the outside world.〉

 

We will introduce a customer who ordered this pair of punched cap shoes.  He knew his problems with shoe fittings because he had worn many kinds of shoes before ordering from us. And he said he thought our shoes would fit him well when he saw photos of our sample shoes. After he broke in his first pair of shoes from us that he had ordered by made-to-order, he ordered this second pair by made-to-measure after receiving the results from his first pair. 

 

When he received this second pair, he told us some impressive words. "Shoes are important for me because the shoe sole is the contact point between the outside world and me." We often talk about the importance of shoes as both a fashion item and as a tool for walking. But it was interesting to hear a new viewpoint that shoes are a contact point with the ground and the earth as well. We were able to again realize the importance of what we make every day from the fact that shoes are a point of contact between the big earth and a small individual.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : French calf/Black, Sole : Beveled waist

 

 

 

 


中国 E.L.様 / Mr. E.L. from China

〈ビスポークという新たな東京の魅力〉

 

今回は中国からオーダーに来ていただいたお客様のご紹介です。SNSを通じて私たちの靴を気に入って下さり、また東京へは頻繁にいらっしゃるということでご来店いただきました。お仕事ではなく、ショッピングが東京を訪れる目的というお客様、私たち以外でもビスポークでのオーダーを楽しまれているそうです。アジア圏の方にとって、時差もなく気軽に訪れることが出来、食事やショッピングの場が充実している東京は、アジアの中のパリのような存在とも言われ、繰り返し東京へいらっしゃる方が多くみられます。”ビスポークを楽しむ”という事が、そうした方々の東京を訪れる目的のひとつとなっていることは大変誇らしいことです。

こちらのお客様が最初の一足にと選ばれたのは、HIRO YANAGIMACHI オリジナルの内バネのギリー。初回はその工房の代表的なモデルをオーダーしたいという、ビスポークに親しまれたお客様ならではのスマートな選択でした。そこに、ダイヤモンドキャップと、お気に入りのフレーズを真鍮の釘でソールに施すアレンジを加え、こだわりの一足が仕上がりました。

 

ラスト:フルスクラッチ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ダークブラウン、ソール:ベベルドウエスト

 

〈The charm of new, bespoke Tokyo.〉

 

Please let me introduce this customer from China. He found us through social media and he likes our products very much. Also, he visits Tokyo very often, not for business but for shopping. He enjoys shopping here, including making bespoke orders in Tokyo. There are a lot of visitors from Asia coming to Tokyo again and again because there are many shopping spots and gourmet choices and is easy to visit without jet lag. It is said that Tokyo is like the Paris of Asia in this way. We are very proud that enjoying bespoke orders has become one of the reasons people visit Tokyo.

 

The style that he chose for the first pair from us was HIRO YANAGIMACHI’s original oxford style gillie. He has a policy to order the maker’s masterpiece style for his first order. It is a smart choice as he is familiar with bespoke culture. Lastly, he personalized his shoes by adding a diamond cap and brass ornamentation with his favorite phrase.

 

Last : Full scratch/Round toe, Upper : French calf/Dark Brown, Sole : Beveled waist

 

 

 

 

 


静岡県 Y.Y.様

〈履きたいのは、長く愛着を持てる靴〉

 

今回ご紹介するのは女性のお客様。クラシックな装いのご主人とご来店されましたが、実はもともと奥様自身がそうした装いがお好きで、ご主人はその影響を受けられたとか。ご自身も以前からしっかりとした製法と素材でつくられた靴を長く履きたいと思っていたものの、レディースの靴ではそうした靴が見つからず、その思いを叶えられずにいたそうです。一般的に女性は靴を選ぶ際に、コーディネートや流行で選ぶ傾向が強いと言われますが、こちらのお客様のように、長く履くために製法や素材を重視して選ぶ、という女性も多くいらっしゃいます。今回は女性特有の足の小ささとフィッティングの問題を考慮して、フルオーダーでのご注文となりました。ご来店前から決めてこられた鮮やかな配色のコンビ素材は、女性ならではのコーディネートに映えそうです。

 

ラスト:フルスクラッチ/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/ブラック×ミディアムブラウン、ソール:スクエアウエスト

 

〈Shoes to be attached to for a long time.〉

 

The owner of this pair of shoes is a woman who visited us with her husband. Her husband wore classic style clothes when he came to our workshop, and this was due to her influence because she has always liked this kind of style. She, herself, also wanted to have a pair of shoes with good quality and traditional construction, and she came to our workshop as it was difficult to find this kind of shoe. In general, women tend to choose shoes to coordinate with certain clothes or depending on fashion. But there are also many women who choose shoes based on construction and materials as they want to wear the shoes for a long time. She chose this pair with its vivid combination of colors before visiting our workshop. It must look quite nice paired together with her clothes.

 

Last : Full scratch/Round toe, Upper : French calf/Black × Midium Brown, Sole : Square waist

 

 

 

 


シンガポール C.C.様

〈今日も世界のどこかで〉

 

こちらは初めてシンガポールの方からオーダーいただいた一足です。靴がお好きでインターネットで色々と探している中で私達の靴に興味を持たれ、日本へは度々いらっしゃることもありご来店いただきました。既に決めておられたHIRO YANAGIMACHIオリジナルのギリーモデルにグレーの革をセレクト。つま先を黒のワックスでポリッシュし、より個性的な一足となりました。現在では海外からご来店いただくお客様も増え、海外でのトランクショーも始まっています。トランクショーでシンガポールに行った際には、こちらのお客様がこの靴を履かれて見え、再会することができました。こうして日本の工房でつくった靴が、海外のお客様の手に渡り、世界の各地でそれぞれの足元を支え、ともに歩んでいるという事実は大変感慨深く、また今後のものづくりへの励みとなっています。

 

ラスト:ベースラスト/ラウンド、アッパー:フレンチカーフ/グレー、ソール:ベベルドウエスト

 

〈Somewhere in the world now…〉

 

Please allow us to introduce our first customer from Singapore. He found out about our workshop through the Internet and became interested in our shoes. As he comes to visit Japan sometimes, he decided to order a pair of shoes from us during one of his visits. When he visited, he already knew the model he wanted to order ― one of our original designs, a gillie in grey. We feel the toe polished with black wax makes it an even more special shoe. Now we have more and more customers from abroad, and we have also started doing trunk shows abroad. When we visited Singapore this year on a trunk show, this customer came to the trunk show wearing this pair of shoes. We get a great feeling from handing shoes over to customers and knowing that the shoes we make here in Japan are being enjoyed in different places around the world.

 

Last : Base last/Round toe, Upper : French calf/Gray, Sole : Beveled waist

 

 

 

 


埼玉県 T.H.様

〈これまでの自分のために、これからの自分のために〉

 

鮮やかなミディアムブラウンの革が目を惹く今回の一足、一見オーソドックスなセミブローグのようですが、パーツを分けたフェイス、シームレスのヒールと、オーナーのこだわりのつまった仕様になっています。オーダーいただいたお客様は、以前からHIRO YANAGIMACHI をご存知で、こちらで靴をオーダーすることを目標に仕事に励んでこられたと仰いました。一方で、靴はその履き手の人となりを表すとの思いから、まだ自分には早いのではないかという思いもお持ちのようでした。しかし、お仕事が軌道に乗っている今、思い切って今までの自分への慰労と、今後の自分への激励の意味を込めて靴をつくりたいと、オーダーを決心されたといいます。

歩くための道具である靴ですが、お客様にとっては今後の人生を共に歩む盟友として私たちの靴を選んでいただいたのではないでしょうか。お客様の想いを受けて責任を持っておつくりしたこちらの一足が、これから先もお客様の足下をしっかりと支えていってくれることを願います。

 

ラスト:モディファイ/ラウンド、アッパー:ブリティッシュカーフ/ミディアムブラウン、ソール:ベベルドウエスト

 

〈For now and for the future.〉

 

Here we introduce this attractive pair of vivid medium brown shoes. At first sight, they look like usual semi brogue shoes, but they are made with special specifications such as separate facing parts and a seamless back. The client had known about HIRO YANAGIMACHI for a long time, and he said he worked hard to achieve his goal of ordering shoes from us. He thought it may be too early for him to have shoes order made because he thinks that shoes express their owner's personality and experiences. But he ventured to order shoes as both a reward for his previous efforts and as an encouragement for his future at the time when his work is getting into gear.

Shoes are tools for walking. For him, they might be his walking companion in life from now on. We are very proud that he chooses our shoes for such an important role. We wish our shoes will supports the feet of this client well into the future.

 

Last : Modified last/Round toe, Upper : British calf/Medium brown, Sole : Beveled waist

 

 

 

 

 


<< | 2/32PAGES | >>

最近の記事

カテゴリー

バックナンバー


Works | HIRO YANAGIMACHI Workshop